<   2013年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

11月2日から10日まで。関西での二回目のエサレン®ボディワーク資格認定コースのパート1が、六甲山頂のメープル六甲で行われました。
講師は、ジェシカ・フェーガン先生。カナダやエサレン研究所等で認定コースの指導を担当する、エサレンボディワークの講師として若手ナンバー1の実力派の講師です。
先生の美しい動きとストローク、そして、全体を豊かにつなげる自由自在なストロークには、エサレンのエッセンスが満載でした。また、ストラクチュアル・インテグレーション(いわゆる、ロルフィング)を学んでおられる方なので、解剖学の知識も非常に的確、なおかつわかりやすく伝えてくださいました。

8泊9日、参加者のみなさんは、六甲山の静謐な空気の中で、みっちりと、自分のからだとこころとの対話を深め、エサレンボディワークの基礎を体験的に深めていかれたのでありました。

ジェシカ先生の「何が自然で、何が楽か? What's natural ? What's easy ? 」という言葉の中に、エサレン®ボディワークのエッセンスが満載。この言葉を胸に、参加者のみなさんは、パート1を終えられて、現在、パート2にむけて練習セッションを積み重ねておられます。次回、パート2は、3月、滋賀県大津にて開催します。再会が楽しみですね!

下記、記録画像です。

ワークショップルームの祭壇


六甲山の静謐な空気の中での、認定コース二期生の皆さんの練習風景。
d0266108_11424766.jpg


ジェシカ先生の講習風景。とても美しく、そして、わかりやすかったと評判でした。
d0266108_10434359.jpg


d0266108_11451122.jpg


みんなで記念撮影。
d0266108_10455562.jpg


食事はすべて、食のアーティスト、谷裕子さんによるオーガニックなヴィーガン料理。からだの内側から浄化がおこり、そして、お味がとっても深く優しいので満たされます。
d0266108_10473022.jpg


メープル六甲のお部屋は、清潔で心地よい空間。窓の外は山の風景が広がります。
d0266108_11465485.jpg


周辺には、六甲の山の森が広がります。 ちょうど紅葉が始まったところ。。。
六甲山は町から近いのにもかかわらず、自然の宝庫。瞑想にもいい場所です。
d0266108_1050647.jpg


少し歩けば、小川が。。。せせらぎの音が心地よい。この清らかな水の流れの源流が、ビッグサーの海へとつながっていくのでしょう。
d0266108_10512519.jpg


自由時間の野外活動では、六甲山の謎の巨石(磐坐)、保塁岩へ。古代の祭祀場のようです。
d0266108_10532528.jpg


ジェシカ先生、磐坐でポーズ。ヴィーナスのよう?
d0266108_1055067.jpg






認定コース終了後、ジェシカ先生の、上級クラスを開催。題して「流れの中でのディープティッシュワーク。肩・首・腰のリリース」。大勢の、エサレン®ボディワーカーが集まりました。熱心にジェシカ先生の手技を見つめるエサレンジャー女子。
d0266108_10561349.jpg




上級コースでの記念撮影。関西エサレンジャー女子、楽しすぎ^^。
d0266108_1059496.jpg



こちらジェシカ先生の、エサレン®ボディワークのデモの風景、you-tubeでの映像です。
http://www.youtube.com/watch?v=d25kKb1COIk


次は、2004年、3月、琵琶湖畔での、シャー・ピアス先生によるパート2講習です。
いよいよ真打登場! さらにエサレンボディワークを深めていきましょう!


次回の関西&エサレン研究所でのエサレン®ボディワーク資格認定コースは、2014年11月に開講します。
詳細来年、アップしますので、しばらくお待ちを。お問い合わせは、office@eb-kansai.com または、こちらのサイトをご覧ください。次回は全コース、シャー・ピアス先生のご指導のプレミアコースです^^。
http://eb-kansai.com/