Great Journey 二期生パート3、エサレン研究所研修

2013年秋から始まりました関西&エサレン研究所での、第二回目のエサレン®ボディワーク資格認定コース。2014年、6月にパート3を開催、いよいよ、本国カリフォルニア州ビッグサーの、エサレン研究所での仕上げの研修とあいなりました!

サンフランシスコ空港で関西&関東組が合流したあとは、バスで一路、モントレーの街へ。
ホテル到着後、モントレーのフィッシャーマンズワーフのシーフードレストランで、シャーと一緒にウエルカムディナーパーティ。この時期は、日が落ちるのが遅く、食後も少し街を観光できます。モントレーの街は、海が綺麗で、木々や自然も豊かな、かつとってもおしゃれな魅力いっぱいな街なので、毎回この街で一泊します。

d0266108_2334167.jpg

d0266108_2358668.jpg


翌日は、モントレーにあるお友達のおうちのお庭でピザパーティ。
お庭の木々が立派で、ほっこりしました。

d0266108_084658.jpg

d0266108_064760.jpg


十分に土地に馴染んだあと、午後は、バスで、ハイウェイ1をひたすら南へ。
ビッグサーの雄大な、太平洋を臨む風景が広がります。
d0266108_23584210.jpg



エサレンに到着。
大いなる波の音が、研究所全体の敷地に響きます。

d0266108_1215242.jpg


海を背景に、全員集合。

d0266108_2385798.jpg


ワークショップ・ルームは、”Rolf”
ボディワークのパイオニアである、アイダ・ロルフ女史の名がつく由緒正しきお部屋です。
海の波の音が響く、ロケーション。


d0266108_23113190.jpg



シャー・ピアス先生のほか、大勢のゲストティーチャーが。
こちらは、EMBA(Esalen bodywork & massage association )の校長先生でもある、ブリータ・オストロム先生による、エサレンボディワークの原点ともいえる、センサリー・アウェアネスのクラス。
じっくりと、内側の感覚とつながる時間。

d0266108_2338953.jpg



6月13日は満月。
特大のスーパームーン。
月光がキラキラと海に反射しています。

d0266108_00466.jpg




もちろん、マッサージ&ボディワークの授業も今回も充実しています。


d0266108_2339279.jpg


夜は、エサレンのバスルームの隣にあるマッサージスペースで、波の音を全身で感じながらの、交換セッション。これが、エサレン研究所でのマッサージクラスの醍醐味です!

d0266108_2395524.jpg


これまでの復習を含めた、より高度な技術を学びます。

d0266108_23392671.jpg


嬉しいことに、今回は、お一人、お誕生日の方がおられました^^。
バースデーケーキと花飾りとともに、エサレンでのHappy Birthday !

d0266108_2331356.jpg



エサレンの食堂はビュッフェスタイル。
無農薬野菜中心のお料理が並びます。
珈琲やお茶は24時間いただけます。

d0266108_0102542.jpg


食事は、海を眺めながら、外でもいただけます。
d0266108_0105671.jpg



エサレンボディワークの重鎮で、助産師でもあるペギー・ホラン先生による、マタニティ(妊婦)マッサージのクラス。実際に、妊婦さんが来てくださり、デモを見せていただきます。そして、お腹にも触れさせていただきます。
d0266108_23402861.jpg


エサレンの木々
毎回、エサレン族の話をしてくれるビッグサーに暮らして40年の写真家、ダニーが、ビッグサーの木々についても、語ってくれたせいか、今回は、木々に目がよく引き寄せられました。まるで何かを語りかけてるかのようです。。。

d0266108_124391.jpg


エサレン内のガーデン。食堂で頂きます。
d0266108_013182.jpg


動物たちも、いっぱい。
d0266108_014916.jpg


敷地内には、川が流れています。
そこをあがっていくと、深い森が広がります。
d0266108_022935.jpg


花々。。。
d0266108_024789.jpg


d0266108_03598.jpg


そして、最終日には、いよいよ、スウェットロッジです!
これは、ネイティブアメリカンの浄化の祈りの儀式。
シャーマンのリーダーのもと、焼けた火をロッジ(小屋)にいれて、激しい蒸気の中で、汗をいっぱい書きながら、四大元素(火土水風)をテーマに、祈りを捧げます。



d0266108_2335730.jpg



この日の前日、エサレンで長年、シャーマニズムのクラスを担当してこられた、デビッド・シフマン先生が天に召されたという訃報を受け取ったばかり。シャー先生とも、古いお付き合いでらしたそうです。
エサレンに、ネイティブアメリカンの伝統を探求し、伝導したデビットの功績はとても大きなものです。
この日は、奇しくもデビット先生がボディを離れて初めての、エサレンでの女性達によるスウェットロッジ。
深い深い祈りと浄化と癒しが、ビッグサーに広がりますように。。。


d0266108_2345075.jpg




今回のスウェットロッジのリーダーは、女性シャーマンの、エリカ。
お母さんが日本人であるという、私達と深いご縁を持つ方です。
本当に、力強く、私達日本人女性をエンパワーメントしてくださいました。

水の元素の祈りときに、エリカが一緒に福島の原発事故の放射能汚染のために、祈ろうと大きな声で私たちをリードしてくれたのがとても印象的でした。日本人女性による、祈りのサークルです。

写真は、スウェットに入る前の記念撮影。
みんな、色とりどりのサロン(柄の布)をからだに巻き付けて、とてもカラフル♪


d0266108_2354872.jpg



エサレンを出発する直前で、ロッジでみんなと。
ERIKAも一緒に。
左端で猫のルビーを抱っこするのは、エサレンに暮らす日本人女性のあき子さん。
毎回、とっても、お世話になるのです~。

d0266108_10465824.jpg


エサレンの赤い夕日と、白い花。
6月のエサレンは、お花でいっぱいです。

d0266108_034818.jpg




エサレンを後にして、バスは一路サンフランシスコへ。
最後の夜に宿泊するホテルに到着する頃、空に虹が。。。
よく見ると、大きな大きな日輪でした。

今回の旅に、参加者の皆さん全員が、何かをやり遂げたことを、
まるで、天が大きな虹の〇をくださったかのように見えました。
d0266108_12121528.jpg




昨年11月の六甲山でのパート1から始まる、
Great Journey でした!

参加者の皆様、そして、導いてくださったティーチャーの皆さん、
エサレンで私たちをサポートしてくださったすべての皆さん、
本当に、ありがとうございました。

                        ( 報告 中川玲子)



次回のエサレン®ボディワーク認定コースは、11月22日から開講します。
早期割引は8月31日まで。無料説明会は、8月24日です。
(個別無料説明は随時)
詳細こちらをご覧ください。
http://eb-kansai.com/


再び、Great Journey が始まります!